超強力 緑色レーザーポインター

レーザー光線の作り方

さっき動画でレーザーポインターで紙を燃やしたりする動画を見てふと疑問に思ったことがあります。


よくレーザーポインターを見ると失明するという文章を見かけるんですが、動画でレーザー光線の作り方の光線を見ることで失明することはないんですか?

レーザーポインターを直接見ると失明するんでしょうか?光線を見ることでは失明しないんでしょうか?

超強力 緑色レーザーポインター光線は例えば国内でレーザポインタとしての販売が許可されているクラス2およびクラス1で1mW未満であっても、直視した場合に回避行動が取られなければ、網膜に恒久的な損傷を与える事になります。
それ以上の出力を持つレーザは凶器以外の何物でも無く、レーザポインタ(指示装置)の目的を越えた製品です。
これらの高出力レーザは管理された施設内でのみ使用されるべきものであり、むやみに照射した対象物を見るだけで、その反射光により失明等の重大な身体の損傷に繋がります。
つまり正面から光線を見なくても、空気中のチリや埃、水蒸気等に反射した物を見るだけでも失明のリスクがあると言う事です。

ちなみに
レーザーポインターはJIS規格で5段階のクラス分けをされています。
クラス1 0.2mW以下の出力でPSCマーク認定済みのレーザーポインター
クラス2 1mW以下の出力でPSCマーク認定済みのレーザーポインター
クラス3A 2001年の法規制以前に販売されていたレーザーポインター
クラス3B 500mW未満の出力
クラス4 500mW以上の出力で、 レーザーポインター ペンタイプ 向け。