聖なる杖のセレモニー

in岡山 亀石八幡神社のご報告 2013.8.25

兵庫県神出町 片山裕美子さん制作の旗

岡山の僻地、片田舎の鎮守さんに、来てくださる!
そのうれしさのあまりお承けしたこの度のセレモニーでしたが、ご参加20人も在ればありがたいな〜と考えておりました。
前日となり30名!「うわ〜みんなどうやって来るんだろう?」(他人事かっ)
慌てて看板やらお迎えの準備を進めて当日を迎えました。(汗)

「何か手伝うことある?」数名の方が開始1時間前にご到着。
本当に助かりました。
ご参加のみんなが情報をシェアできればと立ち上げてたフェイスブックページで夫々が助け合い、交通手段がない人や、県外の方を駅までお迎えして乗り合せて来てくれた方も多数。

本当にみなさん素晴らしい!!

受付のスタッフ桂ちゃん(当日資料丸投げしてお願いしたのにも拘らず、最後まで笑顔を絶やさずカンペキな対応!スペシャルありがと〜〜〜!!涙)
山奥で何にも無いだろうと、参加者さんの休憩の為にお茶菓子や飲み物を買ってきてくれた、言霊師のあんとみさん&整体師の梶さん。
お給仕を手伝ってくれた四国のみかん農園&AZEYA WEB代表のみくまりさん。
大阪からセレモニーへ心を寄せてくださり御献酒を贈ってくれた仮面心理学講師の中村さん。お初穂や弥栄オイル、みかんジュースの御奉納。花を摘んで来てくれた子どもたち。
あと、名前聞いたけど忘れちゃったみなさま。(コラー)

たくさんのみなさまに助けられて無事に開催することが叶いました。

僕は数を数えるのが苦手なので、受付の桂ちゃんに聞いてみましたら、
なんと拝殿には69人もの人が存在していました!
(大阪、四国、隣県からのご参加もあり、まるで豊穣を祝う秋祭りの様です。)

境内では子どもたちが賑やかに走り回っています。

人数が多いだけが祭事ではないと考え、今回はあまり告知にエネルギーを注いでいなかったのですが、境内が賑やかというのはやっぱりうれしいもんです♪

良丸さんのお話はやはり沖縄弁. . . 少し捉えにくいだけに、会場のみなさんは最大限に傾聴しています。
あたたかいほんわかな空気感で真剣に語るお姿に引き込まれ、今 日本、地球がどのような局面にあるのか。
「人として、何とかしなければ!」と数年来ご夫婦でひとつひとつ心を籠めて奔走してこられたご夫妻のお話に想いをはせ、参加者ひとりひとりの気づきが芽生えていったのではないでしょうか。
そして15時までと設定してた時間が迫ったあたりからボクトツながら、だんだんとヒートアップしてくる良丸さん。。。(汗. . . )人間味ありちょっと面白かった。(苦笑)

口伝でも長時間にわたり、みなさまお一人お一人に心を寄せてお伝えくださるそのお姿には、ただただ頭がさがるだけです。午後8時半ごろ最後のおひとりとなり、片付けをしておりますと、(僕は遠慮して隣の部屋に居たんですが)
良丸さんがお越しになり「宮司さん お待たせしました。最後になりましたがどうぞ!」とのお声がけ. . . (涙)

とにかく比嘉ご夫妻のお人柄、神事や人と向き合う姿勢に感銘をうけました。


その後、周囲には何もございませんので市街地へ車を走らせ6名でのお直会。

お直会後、そのまま四国へのお祈りに向かわれました。
(今夜も車中泊だそうです。)

不安な状況、混沌とした世に在り、できることを心を籠めて尽くされているお二人に、心より感謝の念を抱かずにはおれません。

本日みなさまに触れ、祈りを受けとってくださった聖なる杖は、また次の場と人につながってゆき、
それぞれの願い、祈りを統合してゆかれることでしょう。

最後になりましたが、比嘉さんとの出逢いをつないでくださった東京の坪内さんと、
亀石八幡神社でのセレモニー開催をつなげてくださった東京の箱崎さんに心より感謝申し上げます。

追伸
今、祈り合わせ 祈りの和@岡山の種が蒔かれましたので、みんなで水やりをして芽吹かせたいと想ってます。

聖なる杖のセレモニーへの道しるべ  http://tackk.com/raurqu
(全国での開催予定です。どうぞご縁を感じられる方はご参加ください。)

聖なる杖のセレモニー2013

in 亀石八幡神社 〈岡山県高梁市備中町布賀〉/Japan

マヤの啓示

平和、調和、人類愛、統合を象徴する「聖なる杖」

その杖は、
世界のあらゆる人々に精神的な平和と
統合をもたらせる使命を持つものである。

聖なる杖が岡山にて選んだ場所は、2億年前ユーラシア大陸からの土地、日本で最も古く歴史ある場所でした。

2005年エルサルバドルのマヤの啓示にて誕生した「聖なる杖」が世界を巡って日本へ。

2010年よりヴェネゼーラ、コロンビア、アルゼンチン、チリと南米を旅し、
中米グアテマラと巡りオクラホマ、カリフォルニア、アラスカへ。
2013年ロサンゼルスでのセレモニーをおえた聖なる杖は、自らの意志により
沖縄の女性の神人(かみんちゅ)の元を選び日本へ巡って来たのです。

夏至の日の富士山での神事を経て全国ゆかりの地へと旅立つ聖なる杖。
ご縁ある地域で祈りの和が開催されますが、
ありがたいことに岡山では亀石八幡神社にお立ち寄りいただくことと
なりました。本当にありがたいことです。

当日は、日本そして世界各地でご神事を斎行されている
沖縄の神人(かみんちゅ)比嘉良丸さんと比嘉里佳さんが
ご参加のひとりひとりへのメッセージも伝えてくれます。

調和・統合を祈る「祈り合わせ」にはみんなでおいのりできれば嬉しいです。

ご縁を感じられる方はどうぞご参加くださいね。

◯聖なる杖についての詳細はこちら http://bit.ly/16vtMhE

主なプログラム・・・

・13:00       開場後状況を見て開演
・13:00~14:30 祈り合わせと比嘉良丸氏講演
・14:30~15:00 休憩
・15:00~18:00 聖なる杖のセレモニー、祈りと口伝え                                    ※口伝え終了後随時解散。

参加方法・・・

・参加費は無料です。ラブオファーとして聖なる杖の全国巡礼、ご神事への任意のご支援をお願いしております。

・参加申し込みは不要です。開場時間までに亀石八幡神社へお越し下さい。

・フェイスブックページにてご参加表明をしてくださるとうれしいです。
  http://www.facebook.com/events/153744758163341/

交通案内・・・

・場所:亀石八幡神社 岡山県備中町布賀1600

・岡山駅より伯備線に乗り備中高梁駅下車。
(高梁駅から神社までは約23キロです。)
〈☆参加者さんのマイカー乗り合せを調整中。ご協力者募集中!〉

・車の場合はカーナビ有効な地域です。(駐車場あり)

お問合せ

西江 hiko.nishie@gmail.com  090-3372-8885

(ご宿泊をご希望の方は近隣の施設をご案内いたします。お問合せください。)

注意事項・・・

・口伝えはおひとりおひとり順番に行うため、長いお時間お待ち頂く場合がございます、予めご了承下さい。

・ご自身の口伝えの模様はご自由に録音していただけます。録音をご希望の方は携帯電話やICレコーダー等の録音機器をご持参下さい。また、機器の取り扱いは予め理解しておいて下さい。

・その他、会場では係員のお願いにしたがって下さい。

「こころのかけはし祈りの和」は、祈りと日々の暮らしにおける行動によって地球での平和・平穏の実現を願う有志の集まりです。特定の宗教団体とは一切関係ございません。また、会場におけるいかなる勧誘活動等も一切承認いたしておりません。

●主催:一般社団法人こころのかけはし祈りの和・いのちの和 http://inorinowa.org/