バッテリーについてのご注意

バッテリーについてのご注意

バッテリーの充電について
初めてお使いになるときは、Eee PC 1025C バッテリー(付属)を必ず充電してください。
充電したバッテリーは、使わなくても少しずつ放電しています。撮影機会を逃さないためにも、ご使用前に充電してください。
バッテリーを使い切らない状態でも充電できます。また充電が完了しなくても途中まで充電した容量分はお使いいただけます。
充電ランプが点滅し充電が完了しなかった場合は、一度バッテリーを取りはずし、再度装着してください。
周囲の温度が10°C~30°Cの環境で充電してください。これ以外では、効率のよい充電ができないことがあります。
電源に接続していないノートパソコンと本機を接続した場合、ノートパソコンの電池が消耗していきます。長時間充電しないでください。
本機をUSB接続したままパソコンの起動、再起動、スリープモードからの復帰、終了操作を行わないでください。本体が正常に動作しなくなることがあります。これらの操作は、パソコンから本機を取りはずしてから行ってください。
自作のパソコンや改造したパソコンでの充電は保証できません。
充電にかかる時間(満充電)
充電にかかる時間は、付属のACアダプターで約230分です。 これはバッテリーを使い切ってから、温度25℃の環境下で充電したときの時間です。使用状況や環境によっては、長くかかります。
バッテリーの上手な使いかた
周囲の温度が低いとバッテリーの性能が低下するため、使用できる時間が短くなります。より長い時間ご使用いただくために、バッテリーをポケットなどに入れて温かくしておき、撮影の直前、本機に取り付けることをおすすめします。ポケットの中に鍵などの金属物が入っている場合は、ショートしないようにご注意ください。
フラッシュ撮影、ズーム撮影などを頻繁にすると、ASUS UX21E バッテリーの消費が早くなります。
撮影には予備バッテリーを準備して、事前に試し撮りをしてください。
バッテリーは防水構造ではありません。水などにぬらさないようにご注意ください。
高温になった車の中や炎天下などの気温の高い場所に放置しないでください。
バッテリーの端子部が汚れると、電源が入らなかったり、充電ができないなどの症状が出る場合があります。このような場合は柔らかい布や綿棒などで軽く拭いて汚れを落としてください。
バッテリーの残量について
モニター上に、バッテリー残量を表すアイコンが表示されます。

A:残量多い
B:残量なし
正しい残量を表示するのに約1分かかります。
使用状況や環境によっては、正しく表示されません。
電源を入れたまま一定時間操作しないと、自動で電源が切れます(オートパワーオフ)。
バッテリー残量が表示されない場合は、DISP(画面表示切換)を押して表示してください。
バッテリーの保管方法について
バッテリーを長時間使用しない場合でも、機能を維持するために、1年に1回程度充電して本機で使い切り、その後本機を湿度の低い涼しい場所で保管してください。
本機でバッテリーを使い切るには、スライドショーを再生して、電源が切れるまでそのままにしてください。
本機から取り出したEee PC T91MT バッテリーは、接点汚れ、ショートなどを防止するため、携帯、保管時は必ずポリ袋などに入れて金属から離してください。


バッテリーの寿命について
バッテリーには寿命があります。使用回数を重ねたり、時間が経過するにつれバッテリーの容量は少しずつ低下します。使用できる時間が大幅に短くなった場合は、寿命と思われますので新しいものをお買い上げください。
寿命は、保管方法、使用状況や環境によってバッテリーごとに異なります。

電池は安全性を考慮して設計されています
デジタルカメラなどのバッテリーに使われるリチウムイオン電池は、大きな事故に結びつかないように、電池そのものにも安全性を考慮した設計がなされていますし、リチウムイオンバッテリーパックとして使用する場合にも、過電圧、過放電、過電流などを防ぐための安全面からの工夫がなされています。
リチウムイオンバッテリーパックには保護機能が設けられています
リチウムイオンバッテリーパックは、異常電圧、異常電流を検知した場合には、充電機能を停止するなど、大きな事故に結びつかないように保護機能が設けられています。
使用環境にご注意ください
リチウムイオンバッテリーパックを使用したデジタルカメラは、次のとおり使用環境に注意してください。
リチウムイオンバッテリーパックは正しい温度範囲で充電してください。温度範囲につきましては、取扱説明書又はデジタルカメラの製造メーカーにご確認ください。
リチウムイオンAP21-T91 バッテリーパックやデジタルカメラを、高温の環境になる場所(火のそば、暖房器具のそば、炎天下の自動車内)に放置しないでください。
デジタルカメラ・充電器を布で覆ったりしないでください。
このように使用すると、放熱効果が下がり、オーバーヒートの原因になります。
取り扱いにご注意ください
リチウムイオンバッテリーパックを使用したデジタルカメラは、次のとおり取り扱いに注意してださい。
取り外したリチウムイオンバッテリーパックの端子(金属部分)がショートしないように、ネックレス、クリップ、コイン、鍵などが触れないように注意してください。
リチウムイオンバッテリーパックに、押し潰す、叩くといった強い圧力を加えないでください。リチウムイオンバッテリーパック内部に電気的なショートが発生し、オーバーヒートに結びつく可能性があります。


デジタルカメラを落としたり、ぶつけたりしないでください。特にコンクリートなどの堅い表面への落下は、デジタルカメラ本体やリチウムイオンバッテリーパックに潜在的なダメージを与える可能性があります。リチウムイオンバッテリーパックが変形・破損した場合は使用を中止してください。
デジタルカメラを水やその他の液体で濡らさないでください。水分が乾き、正常に稼働しているように思えても、電気回路が徐々に腐食することによって、安全面での問題が引き起こされる可能性があります。
なお、防水設計されているデジタルカメラの場合は、製造メーカーの保証内容に従ってください。
お使いのデジタルカメラに同梱あるいは専用のACアダプタまたは充電器を使用してください。他の機種用のものなど、正規のものではないACアダプタまたは充電器を使用すると、液漏れ、発熱、発火、破裂など安全面での問題が引き起こされる可能性があります。
デジタルカメラの取扱説明書に記載されているリチウムイオンK93SVバッテリーパックの使用方法、保管方法、充電方法に従って使用してください。
リチウムイオンバッテリーパックを分解したり改造しないでください。

http://mp.i-revo.jp/user.php/bgesaixi/entry/1.html

http://cogoole.jp/searches/blog_detail/281/35725