Fate/A.B.yss

創作fate/ @mithuoka presents

あらすじ

sooooooon.....

サーヴァントは1つのクラスにつき複数のサーヴァントが存在している。
通常の聖杯戦争とは少し違う由来があるようだ。

サーヴァント達

■キャスター 真庭十三(@ta_wa_wan)のサーヴァント。 キャスターでありながら怪力無双の大男であるが、本人いわく打ち合うための筋肉ではないらしい。 空を飛ぶ、雉や鯉に化ける、錬鉄を行うなど見た目に反しキャスターに相応しい技術を多数持つ。作る陣地が広大。

■アサシン 穂結灯明(@ryomogi)のサーヴァント。 アサシンのクラスでありながら気配遮断を使わない(使えないわけではない)特異な人物だが、自身を『暗殺者殺し』と語る通り、奇襲を用いるのではなく潰す天才。 『無敵』という言葉に執着を持ち、最強に執着する灯明とは意気投合する。

■ライダー 佐々門蒼佑(@sdch31)のサーヴァント。 愛とか正義とか努力とか勝利とかそういうものが大好きな人物であり、面倒臭がる蒼佑を日常においても戦いにおいても怒涛の勢いで引きずり回す。 一方で行動範囲や痕跡の隠蔽には非常に気を使うなど、派手なばかりの人物ではない。

■セイバー エレン・市松・ラングフォード(@komonononouti)のサーヴァント。 重厚な鎧に身を包んでいるが、これらは『儀礼的な飾り』であると言い、事実、宝具を使う際などは脱ぎ捨てることが多い。 女を好くとろくな目に逢わぬという理由から積極的にエレンと関わりたがらない。

■■アーチャー イーダ・フリークルンド(@zakuros)のサーヴァント。 人物としては英雄らしく清廉で潔いが、戦い方に関してはゲリラ的であり、仕掛けや策を好む。 自身を精神的に弱者であるとしており、戦い方はこの姿勢が影響していると思われる。またクラス名ではなく偽名を名乗る癖がある。

□マスター イーダ・フリークルンド:六代続く魔術師の家の出身。結界の構築や認識をずらすといった魔術が得意。現在はフリーランスの魔術師「IF(イフ)」として活動している。聖杯に託す願いはまだないが、自分が聖杯を手にする頃には決まるだろうと思っている。

■ランサー 真道一(@neosino)のサーヴァント。 美しい白い肌と金色の髪を持つ女騎士。槍兵としての技巧は神域に達する。 公平かつ寛容で、大抵のことは笑って許す性格だが、一方で受けた借りや恨みを決して忘れない面も持つ。 困難に直面すると親指を舐める癖を持つ。また、犬が好き。

■アサシン レガリア・ナハツェーラ(@ss_k_r)のサーヴァント。 暗殺者らしからぬ豪奢な衣装と、それに反した乾ききった岩のような空気を持つ男。 剣や槍ではなく膨大な資金と謀略を武器に敵を暗殺する計画的知能犯。

■キャスター 堀内煙導(@TomaDui)のサーヴァント。 水晶玉を携えた青年。錬金・占星・数学など様々な分野に精通している賢者だが、言語に関してのみ時折大きな破綻が見られる。 天使を信じている。

■セイバー エリオット(@R10TL)のサーヴァント。 正確は粗暴で勝手、常に酒を浴びており基本的に誰の言うことも聞かず、それどころかそもそも理解が及んでいないことも多い。 決して頭は悪くなく、為政者や体制への憤りを持ち、また『本来あるべき支配者』というものに強い理想を持っている。

■バーサーカー 御手洗柚衣(@kawazombie)が押しつけられたサーヴァント。 古錆びた鎧を身に纏う、痩せこけた騎士。 言語を発することはできるが、現実と非現実の区別が付かないため意思疎通は不可能。さらに性質の悪いことに、保有している宝具の影響で、その狂気はマスターに伝染する。

■ライダー 城戸咲(@T0B13)のサーヴァント。 爽やかで奔放な空気をまとう青年。良く知恵が回り、狡猾な手段も取れる。 ライダーなのだが「言うことを聞かん」と言って自身の騎乗物を出したがらず、その場その場で適当なものに乗る。 「誰よりも不運だったが、常に俺だけ生き残った」らしい。

■バーサーカー 百海綱平(@kznk7)のサーヴァント。 獣の皮を身に付け、銅の剣を携えた巨漢。 野山を愛し、また野山に愛されている。狂気に侵されていながらも滑るように木々の隙間を駆けまわることができる。 バーサーカーとなることを世界に望まれた結果の姿であるらしい。

■ランサー 安東哲真(@kamuichikoikip)のサーヴァント。 棒術を用いるが、それはランサーとして呼ばれたからであり、実際はセイバーのクラスにも適正がある。更に、『いかなるクラスで呼ばれようともすることは同じ』とも語る。 死してなお己を鍛えることを忘れぬ向上心を持つ。

■?????(アグリゲイター) 麻本芒(@komonononouti)のサーヴァントらしきもの。聖杯の器を持ちながらにして召喚を成し遂げられず『水』に飲まれ死亡した芒が、水の中で出会った謎の存在。死んだ芒の生命を融合によって補っており、結果、芒に英霊に等しい力を与えている。

■キャスター 劉蒼月(@yugetsukasa)のサーヴァント。 柔和で優しげな空気と、粗野で邪悪な空気を同時に漂わせる妖艶な女性。 伝承による差が激しいことが人格に齟齬を引き起こしているらしい。 非常に強力な黒魔術の使い手であり、自身より美しい相手への嫉妬が強い。