福島県会津三島町にて毎年開催されている「工人祭」に参加する旅行です。
工人祭とは、クラフトマルシェみたいな感じでしょうか。
会津三島は葡萄などのつる細工(超高価!)が有名ですが、
会津だけではなく、全国から手仕事の作り手さんが集まり、出店するそうです。
友人も何人か行くみたいなので、ツアー化してみました。

2013年6月8日(土)~10日(月) 【予定】

1日目は東京から福島へ。福島市から程近い野地温泉に1泊します。
ここは間欠泉が目の前に見える温泉があります。運がよければ早朝には雲海が見えるかもしれません。  
2日目は福島市から山を下って会津へ。
三島の工人祭を見た後、大内宿に行き、お蕎麦を箸ではなく葱で食べ、塔のへつりなんかを見て、山を越え滝根町:通称星の村へ。
3日目は朝から入水鍾乳洞に行き、ろうそくを持って洞窟探検をします。
郡山市でおいしいお昼ご飯とデザートを食べてから、東京へ帰京。

1日目 : 東京発→福島着→新野地温泉に宿泊

2日目 : 会津三島の工人祭→大内宿→塔のへつり等→星の村

3日目 : 入水鍾乳洞探検→郡山発→東京着

新幹線+レンタカーでもいいけど、東京からずっとレンタカーでも面白いかな~と思ってます。

2日目の宿は人数次第で考えます。キャンプか、バンガローか、町の宿泊施設か、はたまた実家か。

とはいえ、まだまだ先の日付なので、日程・内容等詳しくは決めてません。


月曜日は有給休暇取得の意気込みでプラン立ててますが、諸々は参加する人の都合で随時変更してこうと思います。

Comment Stream