「ITプロテクター 」  IT事業者のリスクを包括的に補償する新しい保険

コンピュータ・ネットワークサービスやソフトウェア開発等の情報関連事業(IT事業)者が、業務遂行にあたり発生した偶然な事故により、法律上の損害賠償 責任を負担した場合の損害を補償するとともに、簡易リスク診断サービスを導入した、リスクコンサルティング融合型の新型賠償責任保険「IT(アイティー) プロテクター」を販売しております。
(2005年9月2日:三井住友海上火災保険株式会社ニュースリリースより抜粋)

ITプロテクター の商品概要

幅広いIT業務の遂行に起因して、事業者が法律上の損害賠償責任を負った場合に補償する賠償責任保険です。ネットワーク管理やプログラム作成上の瑕 疵により顧客等の第三者に与えた経済的損害や、事故発生時の初期対応費用・訴訟対応費用を補償します。また、下記の5つの特徴を備えています。

ITプロテクター 5つの特徴

  • 従来商品では補償対象とならなかった人格権侵害・著作権侵害による賠償責任も対象となります。
  • プライバシーマーク制度・TRUSTe・BS7799/ISMSの認証取得がある場合、保険料を割引きます(最大30%)。
  • 顧客と締結する契約書等で賠償 金の上限を規定している場合、保険料を割引きます(最大40%)。
  • 特約付帯により、業務遂行上発生した他人の身体障害や財物損壊の物理的な事故を対象とし ます。
  • 「IT業務リスク対策度」をレーダーチャートで提供する「無料簡易リスク診断サービス」を付帯しています。(開発:株式会社インターリスク総研)
  • 加入対象 IT業務を行うすべての事業者(保険対象業務の年間売上高が30億円を上限とします。)
  • 保険料例(※保険料は割引適用前、「身体障害・財物損壊担保」特約を付帯しない場合)

販売代理店  : セーフティープランナニワ

〒565-0821
大阪府吹田市山田東1-1-36
TEL: 0120-086-728
FAX: 06-6878-8030

お問い合せはこちらから

Comment Stream