劇団シアター・ウィークエンド 創立40周年記念公演第1弾

2012年11月
23日(金・祝) 13:00 / 17:00
      24日(土) 15:00 / 19:00
      25日(日) 13:00 / 17:00

※開場は上記の30分前になります。

正月を前にして、千石船の往来でにぎわう尾張小野浦の浜。1832年11月3日天保2年、樋口重右衛門を船頭とする尾張の回船「宝順丸」が、尾張藩の米や陶器を江戸へ運ぶため、風待ちの港・鳥羽を出帆しましたが、出帆してまもなく消息を絶ってしまいました。

小野浦の人々は、何カ月もの間、江戸や方々の港へ「宝順丸」の行方を尋ねてまわりましたが、消息は得られず小野浦の人々は嘆き、悲しみながら「きっと冬の荒波で難破したんだ」と、小野浦の人々で「宝順丸」の船乗り14名を悼むため、それぞれの名前を刻んだお墓を建てました。しかし「宝順丸」は、その頃太平洋上をあてどなく彷徨っていたのでした・・・・・・・。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ウィークエンドでは、当時15歳で宝順丸に乗り込んだ少年、山本音吉の壮絶な人生を舞台化し、1993年7月、音吉の故郷である美浜町で上演しました。以後、愛知県の劇場や愛知万博のイベントなどで、長年に渡り公演を行っています。また、音吉が漂流した地でもあるシアトル、ロンドン、シンガポール、ハワイの劇場でも海外公演を行い、現地の新聞にも掲載され、絶賛された作品です。

2013年に、劇団シアター・ウィークエンドは創立40周年になります。今回の創立記念40周年記念公演の第1弾として、ウィークエンドと縁が深い公演「音吉物語」をウィークエンドの本拠地でもある「スタジオ・座・ウィークエンド」でスタジオバージョンとして公演する事になりました。この記念すべき公演へ、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

■ キャスト

千の風になった音吉(映像):松本喜臣

音吉:石原渉 / 岩吉:玉腰佳弘 (劇団サラダ)  / 久吉:篠原高司

吉治郎:橋山直人 / 重右衛門:山岸憲 / 仁右衛門:岩田浩明  / 庄蔵:堀部幸隆 / 熊太郎:山岸憲(23日・24日)・草加恭宏(25日) / 寿三郎:都築亮 / 力松:坪井優作(フリー)

音吉の妹・さと:後藤明日香 / 音吉の母・美乃:三輪和泉・(23日&25日13時)・水間邦子(24日&25日17時) / 音吉の婚約者・琴:塚原舞美(23日&25日)・中野由佳子(24日) / 久吉の母・りよ:嶋田千暖 / 久吉の妹・品:佐治美佳子 / 琴の娘・みつ:加藤里奈(23日・25日)・佐野麻澄(24日)

キャサリン:臼田あゆこ / シシリー:内藤雅子(フリー) / キング船長(声):岩田浩明

音吉の妻:中村真弓 / 語り部:黒河内 彩

■ チケット

一般前売 2000円 学生前売 1500円 ◆ 一般当日 2500円 学生当日 2000円

※ 全席自由席になります。 ※ 未就学児堂のご入場は無料となります。

チケットのご予約は こちら から受け付けております。

またWeSA(ウィークエンド・サポーターズクラブ)会員の方は、会員証をお持ちいただければ無料となります。WeSAについては こちら からご案内しております。

■ 場所 & お問い合わせ

スタジオ・座・ウィークエンド 〒464-0848 愛知県名古屋市千種区春岡1-3-5 大崎ビル2F

TEL:(052)762-3160 FAX:(050)7770-3626 MAIL:theater_weekend@yahoo.co.jp 

詳しくは 劇団シアター・ウィークエンド ウェブサイト へ

Comment Stream