聖なる杖のセレモニー2013

in 名古屋/Japan

8/10無事終了致しました。

最高気温が39度と、今夏一番の暑さの中、「聖なる杖」による祈り合わせが行われました。名古屋勉強会にも参加される方の多く、スタッフ含めて17名になりました。
良丸さんの講演が約1時間ほど行われ、地震等の自然災害や政治、経済について、伝えられる啓示を交えながら話されました。続いてりかさんの祈りと神様からの言葉が伝えられました。
その後、一人ひとりの口伝えが行われました。「聖なる杖」からは、強いエネルギーが出ているようで、杖の周りはほの温かい空気が漂っており、口伝えの時には、「体が熱かった」「ぶるぶる震えた」などの声が聞かれました。
また、口伝えの最中は、参加者同士で話をしたり、比嘉さんが持ってきた紙で折鶴を作ったりして、なごやかな雰囲気の中で順番を待っていました。
名古屋会場 青山修三

名古屋会場祈り合わせの模様

上記以外以外にも、第一部の比嘉良丸氏の講話などの動画が“祈りの和TV”にて公開されています。

「こころのかけはし祈りの和」は、祈りと日々の暮らしにおける行動によって地球での平和・平穏の実現を願う有志の集まりです。特定の宗教団体とは一切関係ございません。また、会場におけるいかなる勧誘活動等も一切承認いたしておりません。

●主催:一般社団法人こころのかけはし祈りの和・いのちの和 http://inorinowa.org/