自己啓発本 依存

中学生が理解できるのに大学生が読めない本!

自己啓発本を読んで以後の結果は?

僕の勝手な考えですみませんが、自己啓発書にはまっているヒトって色々読んでるんですよね。話をしたたいていのヒトは「あれも良いし、これも良いよ。・・・は知ってる?」てな具合で話が尽きないんです。本当は自分に合う本が無いんでしょうか?それとも、色々読んで「その気に」なっているだけなんでしょうか?広く浅く見たいな感じ?僕も知っているようで知らなかったので自己啓発とはどんな意味があるのか調べてみました。自己啓発(じこけいはつ)とは- Wikipedia、「自己をより高い段階へ上昇させようとすることである。より高い能力、より大きい成功、より充実した生き方、より高い人格などの獲得を目指す。」と書かれています。宗教みたいな感じでしょうか?自己啓発の主要なテーマは、「生きがい」「決断力行動力・スピード」「思考法」「集中力」「情報収集」「成功哲学」「積極的態度」「セルフコントロール」「人間関係」「人間的魅力」「不動心」「問題解決」「リーダーシップ」と、結構色々含んでいました。本を読んだだけで!?これらが手に入るとしたらとっても素晴らしいですよね。決してそんなはずないでしょうけれど・・。昔むかし僕も、そこそこ自己啓発系、成功ノウハウ本を読みました。しかし、ここで紹介している本に出会ってからはこれ一本です。もし、本書を手にとって読み、理解することが出来れば分かってもらえるでしょう。あまりにも、あれこれと迷っているならば読むことをお勧めします。知ってるよ!と言う方もいるでしょう。自己啓発本依存のヒトなら知っていて当然かも知れません。「本当に内容を理解」しているかどうかは知りませんが。

単に僕が読んで良かった本を紹介するだけです。あまり期待しないでください。
君に気に入ってもらえる自信はありません。

最後にこの本は諸事情により現在書店では手に入りません。興味があり読んでみたいヒトはお譲りします。(もちろん新書です)価格は1901円です。(代引きでお送りしています。送料はこちらで負担しています)

ネットで調べたければ勝手に調べてください。一言だけ僕の言葉で伝えるとすれば「自分探しの旅に出て、自分で答えを見つけて来る事になるでしょう」。僕に質問があれば、問い合わせてください。メールやコメントを見つけたとき、時間があるときに返信するでしょう。

テスト結果は「担当」が個別に説明してます。

問い合わせ、コメントなど。。