聖なる杖ご神事の道しるべ

2013.7.20~2013.9.23

「聖なる杖」による祈り合わせのご案内

7月29日の「神代の理」TVで比嘉良丸さんが紹介しましたように、8月3日から「聖なる杖」による祈り合わせの全国ご神事が始まります。最寄りのみなさんは、「聖なる杖」へのお祈りで、世界、日本、ご自分及び周りの方々の平安、平穏、平和、安心を得ていただくために、ぜひ、お越しください。
現在、確定している場所と予定を次に紹介します。また、紹介する場所以外でも、比嘉夫妻が移動する途中でお祈りをしますので、それも随時、紹介していきます。多くの方が参集していただくよう、お願いいたします。

いのちの和愛知 青山 修三

聖なる杖の足跡

比嘉良丸、比嘉りか、聖なる杖が選んだ日の本の国のナビゲーターです。
約二月の間に日本全国を廻る旅、陸路を、空路を、そして波に揺られて聖なる杖と共にこの国を巡っています。その目的は“全ての命が喜びの元に暮らす世界”そのたったひとつのためにだけ、この旅路はあります。
皆も、うすうす感じている事でしょう・・・
未来とは結局のところ、一人ひとりの想い、それを素直に表現すること。
神という存在がいるのかも知れない、宇宙の遙かなる人々がいるのかも知れない。でも、この星の未来への路は、私たち地球の命達が切り開いていかなければいけない。
想像もつかない知性が、大いなる存在が未来を創ることはあってはいけない。
どれだけの時間それを待ったところで、そこから自立、自律の路を得る事は出来ないからです。
人が依存ではなく、自らの知恵で道を探り、自らの足でその道を歩み、自らの手でいくつもの茨をかき分け進んでこそ、命は成長し、他者を慈しむこころが育つのではないでしょうか。
それをしてこそ、初めて、大いなる、遙かなる存在は様々な知恵を貸し、多くの出会いをつくり、路を指し示すことが出来るのだと感じます。

比嘉良丸、比嘉りかは聖者ではありません。祈り、啓示を受けそれを真っ直ぐと行う以外では、どちらかと云うと危なっかしくもあり、その判断には首をかしげるところも多いのです。だから、比嘉良丸、比嘉りかには先生という呼称は似合いません。先生ということではなく、友として、同じ願いを共有する者として共に助け合い、支え合い、自らが出来る事は自らが成し、任せるところは任せ、歩み進めることが未来のかなめとなるように思います。それでも、ふたりは、今、大切と感じる事に真っ直ぐに向かい歩く姿には、勇者という言葉がふさわしいとも感じます。

そんな勇者と聖なる杖の足跡を、こころのかけはしいのちの和“森本時三”が写真にまとめました。
聖なる杖のセレモニ総集編をご覧下さい。

聖なる杖の全国ご神事総集編vol,1
制作編集・森本時三
挿入曲・璃明日

聖なる杖のセレモニー口伝え冊子配布サービスのお知らせ。(有償サービス)

聖なる杖のセレモニー口伝え冊子配布サービスのお知らせ。
各地で開催されました聖なる杖のセレモニーに於ける「口伝え」メッセージを冊子として皆さまにお届けするサービスを開始致しました。セレモニー会場に於いて録音されたそれぞれの方の口伝えメッセージ音源から文字起こしをして冊子に仕立てます。出来上がりました冊子は、沖縄の御宮にて、一冊一冊真心を籠めお祈りを行い、お札、お守り(さざれ石)と共にお送り致します。私たちが出来ますことは、善き未来を願い、祈ること、そしてこのような形で、皆さまを常に護り導く存在からの言葉をお伝えする事です。皆さまへ伝えられたお言葉は、音声として伝わる存在の想い。そして、文字としてその深き意味を受け止める事。その二つがありよりいっそうの理解に繋がると思います。この冊子をお買い求め頂きましたご支援は、私どものご神事、そして夏至に行われます富士祈りのセレモニーの運営資金として大切に使わせて頂きます。これらの活動も、皆さまの真心からのお力添えがあり初めて執り行うことが可能となります。皆さまのご事情が許し、お言葉の冊子をご希望されるお考えがありましたら、是非お申し込み頂けますようお願い申し上げます。

《比嘉良丸、比嘉りか》


上記写真内容のセット (口伝え音声書き起こし冊子、大国ミロク大社お札、天然石さざれ石小瓶お守り) 価格:10000円
「聖なる杖の口伝え」冊子配布サービス詳細、お申し込みは下記のボタンをクリックして申し込み頁へお進み下さい。

※口伝えにて、録音に失敗された方への音源配信は引き続き無料にて行います。尚、一部の方は当方にて録音されていない方もいらっしゃいます。その様な理由によりご要望にお応えできない場合がございますので、予めご了承下さい。

↑ 写真-1:口伝え冊子、お札、細石の見本。↑冊子の本文見本。

↓冊子の詳細、お申し込みは下記参照ください。


「聖なる杖のセレモニー」
全日程、無事終了しました。


富士祈りのセレモニー開催の夏至に日本へとやって来た聖なる杖。
その後行われました聖なる杖の全国47都道府県全てを回るご神事は、9/22日の東京会場での“結び”を持ちまして無事終了致しました。この全国・全県を回るご神事が無事完遂出来た事も、多くの方々の支えやご支援があったおかげです。
こころよりお礼申し上げます。


聖なる杖のご神事記録・・・

各地にて開催されました聖なる杖のご神事やセレモニーの記録をとりまとめました。各会場名の文字をクリックして下さい。詳細がご覧頂けます。※随時更新されます。

●8月7日/愛知県田原市伊良湖海岸ご神事

●8月6日/●富士川河口ご神事 静岡県御前崎市浜岡原発ご神事

8月1日/千葉県野島崎ご神事 

※以降は、本頁TOPのスライドショー、ブログの過去記事をご覧下さい。

●セレモニーの記録はこちらから。

8/3(土) 神奈川江の島・・・終了しました。

8/10(土)名古屋会場・・・終了しました。

8/11(日)奈良会場・・・終了しました。

8/17(土)高知会場・・・終了しました。

8/18(日)愛媛会場・・・終了しました。

8/24(土)大阪会場・・・終了しました。  

8/25(日)岡山会場・・・終了しました。

8/30(金)富士山山頂ご神事・・・終了しました。

9/02(月)沖縄会場・・・終了しました。

9/07(土)札幌会場・・・終了しました。

9/10(火)新潟会場・・・終了しました。

9/14(土)仙台会場・・・終了しました。 

9/15(日)福島会場・・・終了しました。

9/16(月・祝)群馬会場・・・終了しました。

9/20(金)埼玉会場・・・終了しました。

9/21(土)栃木会場・・・終了しました。

9/22(日)聖なる杖のセレモニー
“結び” in Japan 東京会場・・・終了しました。

9/23・24結びのご神事・・・無事終了しました。


「こころのかけはし祈りの和」は、祈りと日々の暮らしにおける行動によって地球での平和・平穏の実現を願う有志の集まりです。特定の宗教団体とは一切関係ございません。また、会場におけるいかなる勧誘活動等も一切承認いたしておりません。

●主催:一般社団法人こころのかけはし祈りの和・いのちの和 http://inorinowa.org/