Silent(Freaker.)

4/25(Sat)【Silent (Freaker.)】
18:30-22:50 / 1000yen(1D)
at 西麻布 Bullet's
ACT:
宮田涼介(Miche)  
mus.hiba , Fumitake Tamura (BUN)
Atsushi Reizen (DJ),dela,
hakobune


(TimeTableと会場までの地図は一番下です)


■ FUMITAKE TAMURA( Bun )

様々な質感を含んだ、有機的な音楽を生み出すアーティスト。音の隙間に浮かび上がるノイズにさえ、音楽的な表情を与えてしまう音の構築は、2012年の「Bird」、そして2013年の「Minimalism」といったソロ・リリースを経てひときわ研ぎ澄まされ、音響の彫刻として目の前に立ち上がる。2014年には、「Mudai」をL.Aのレーベル、Leaving records / Stones throwからリリース。音の質感にさらなる磨きをかける。また、その音楽は映像的と例えられ、映像作家 さわ ひらき の新作 “Lenticuler”の音楽を制作。スコットランドのDundeeギャラリー、東京のオペラシティギャラリーにて展示された。

web : http://www.fumitaketamura.com

■ hakobune

レイヤーを重ね合わせ、音風景描く。ノイズコア/パワーバイオレンスバンドを経て、2007年よりhakobune名義でソロ活動を開始。2011年には北米ツアー、2014年には欧州ツアーを敢行。現在までに国内外のレーベルから多数の作品を発表している。2015年3月には50作目のフルアルバム「vitex negundo」がドイツempiric recordsよりLP/CDでリリース、51作目「sinking stars」がアメリカBeer on the Rugよりカセットでリリースされた。また、Celerとの共作アルバム「vain shapes and intricate parapets」が、6月に国産レーベルPURRE GOOHNよりCDで再発される。その他リミックスやコンピレーション、スプリット等、多数のリリースを控えている。

http://hakobunemusic.jp/

■ 宮田涼介(Miche)

東京を中心に活動する音楽家。幼少よりピアノを習い、クラシックやゲーム音楽、ヒーリングミュージック等から影響を受ける。2011年後半に "Miche" 名義で本格的に作曲活動を開始。以来、わずか2年間にしてtotokokolabel、On Sunday Recordings等国内外のネットレーベルで5つのミニアルバムを発表。

また、ちかしつのかいぶつ、ArtLism.JP、Calmlamp、UNNOISELESS等数多くのコンピレーション参加する他、Magdala、Meme、[.que]、Chihei Hatakeyama、Hakobune、Shellingらとの共演等、幅広く活動を展開する。

2013年12月、初のフルアルバムとなる「Visionary」をリリース。シンガーへの楽曲提供・コラボレーション等のほか、SCHOLE小瀬村晶氏主宰の「虹の彼方リミックスコンテスト」にて優秀賞を受賞、更にBGM提供等、今後の活動が期待される。

幼少より空想・絵空事・物語の創造等を好んでおり、音楽制作やライブでも一貫して空想の実現や、感銘を受けて来た事象の表現・昇華に余念が無い。ノスタルジーと幻想を内包するサウンドが特徴であり、ピアノ、ギター、ベース、シンセサイザー等の楽器演奏や、コンピューターによるプログラミング、サンプリング、フィールドレコーディング等様々なプロセスで楽曲制作を行う。

■ mus.hiba

東京。寝室夢想家。標準的なポップミュージック不安と暖かい両方描かれているシーンの障壁を超越ボーカロイドの利用。2014年に分解系Recordsから"Lycoris"、nobleから"WhiteGirl"をリリース。2015年にZoom Lemsから"White Girl remixes"、Orange MilkRecordsから"White Girl"のカセットテープ版をリリース。

HP : http://mus-hiba.tumblr.com/

■ Dela (CMFLG)

アドバンスドミュージックプロジェクト・CMFLG主宰。99年よりディスクレビューを中心としたWEBサイトを運営。その後ミュージックマガジン誌などでライターとしての活動を始める。2005年よりプロジェクト"CMFLG"を立ち上げ、I am robot and proudやGuitar、 F.S.Blummといったエレクトロニカのアーティストから、Machinefabriek、 Grouper、Yves De Mey、Mika Vainioといった先鋭的なアーティストまで、数々の海外アーティストの来日公演を手がけた。開催イベントはすでに80を超え、CMFLG10周年を迎える2015年にはレーベルとしてのリリースも予定している。またDJとしても新しいパーティ"ARPA"を立ち上げるなど、活発に活動を行っている。

http://www.cmflg.com/

■ Atsushi Reizen (DJ)

ドローンやノイズ、ミニマルを手法とした演奏、作品制作を行う。2013年にスウェーデンのミュージック・クラブより招致を受けストックホルム(Fylkingen等)にて演奏する。PSF Recrods(2012)、Fylkingen Records(2013) 等から作品をリリースしている。四谷三丁目の喫茶茶会記にて、不定期演奏会「音ほぐし」を主催している。

http://reizen.jp

https://atsushireizen.bandcamp.com/releases

TimeTable
18:30 dela
19:10 Fumitake Tamura (BUN)
19:40 mus.hiba
20:20 dela
20:50 宮田涼介 (Miche)
21:30 Atsushi Reizen (DJ)
22:10 hakobune