有能になるには

私の体験談

実際、私もこの能力自己分析テストを受け、かなり役立ちました。

私がこの自己分析テストを受ける前は、自分は全く問題ないと思っていました。

仕事も順調でそこそこ収入があり、プライベートも充実していた。

そして、能力もあり自信に満ち溢れていました。

しかし、それは本当の幸せで満ち足りた人生ではなかったのです。

問題ない      →楽な方を選んでいるから一時的には問題ない。刹那的でした。

そこそこの収入  →まあ悪くは無いが少し良いくらい。

能力がある     →自信過剰でそう思い込んでいました。

確かにそれほどは悪くは無かったし、実際そこそこ有能だったと思います。

しかし、心の底から望んでる状態ではなかった。

それを自分が原因とか全く考えた事もありませんでした。

最終的には自分が満足していない状況があるのであれば、

自分自身に何か見つけていないものがあるということでしょう。

それは、自分の性格であれ、環境をコントロールする能力であれ、

偶然出来たのであれば、潜在的には能力があっても、満足はできないでしょう。

やはり自分の能力や人との関係、思考パターン、行動パターンなど多角的にみて、

それぞれの長所短所の相互作用を分かってなかったために、

空回りやマイナスの結果の本質的な問題提起が出来なかった。

まあー何であれ自分のことを分かってなかったんですよね。

Comment Stream