Mana's message open..

先生こんにちは。
あっという間に卒業式ですね。ゼミに入った頃、展開演習が始まった頃が昨日のようです。

今日の別れが今生の別れ、という訳ではありませんが、もう同じ教室でみんなと一緒に先生の講義を受けることはない、ということがとても寂しいです。私にとって、文句なしに最高のゼミでした。2年半の間、森久先生のもとで学べたことを、とても幸せに、誇りに感じます。

大学教授の方々は、「研究者」と「先生」、二つの面を持ってらっしゃるように思いますが、私にとっては、どちらの森久先生も憧れの存在でした。また、先生の気さくなお人柄のおかげで、「先輩・お姉さん」として親しむこともできたと思います。お世辞抜きで、幼稚園から大学まで、私が今まで教わった先生の中で、一番の先生だと思っています。細やかで熱心なご指導に、いつも背中を押される思いでした。そんな先生の姿は、これからも私の目標であり続けると思います。

進路に関しても、大変お世話になりました。「犯罪・人・社会」へのぼんやりとした関心はあったものの、将来のビジョンが明確でなかった頃、先生の展開演習を受講しました。犯罪を犯した人の更生や、犯罪を犯さないで済むような家庭・社会環境づくりに関わりたい、という目標は、このときからはっきりし始めたのだと思います。また、受験の際には小論文の添削をして頂いたり、相談に乗っていただいたりと、大変お世話になりました。気持ちの面でも対策の面でも、先生のお力添えが無ければ乗り越えられなかったことと思います。春から調査官補として研修を受けることができるのは、ひとえに先生のおかげです。

新年度は、先生にとっても変化の年になりますね。遠いところまで行ってしまうのだと思うと寂しさもひとしおですが、先生のご健康と益々のご活躍をお祈りしています。

またいつか、一緒にごはん食べに行きたいです。次にお会いできる日を楽しみにしています(*^^*)

森久ゼミ4回生   齋藤 真名

Comment Stream