アントレプレナーシップ塾
(旧新規事業創造塾)

〜挑戦者求む〜

入学式共有事項↓

新規事業創造塾がスタートしました。

永田町まで来て頂いた方本当に有り難う御座います。

又、ビデオで参加して頂いた方、来週お待ちしております。
そもそも世界の動きと政治、経済を知らないと事業を起こすといういう意味はない。

そういう意味で新聞にないニュースをちりばめ、その後は自己紹介からスタートした。
それぞれバックボーンが違い、働いている場所も違う。

自己紹介をするということも集合研修のいいところだ。

知識だけなら、本やウェブで充分身に付ける。

でも、その場質問したり、プレゼンしたり、

議論したりすることに集合研修の意味がある。

レベル感が違ったっていいのだ。

もっと言えば、それを受け入れ、人のいいところを自分に身につけるようにする。

そういことが大事だ。


僕のナビゲーターであっと言う間の4時間。

まだ、授業がはじまったわけではないですが、これからが楽しみだ。


リーダーとは、答えのない中、答えを予想し、戦術をねり、

決断すること、覚悟を決める人、実行する人だと思っている。
そういうことを、実で学んでもらえるととても嬉しい。


今回、僕の生い立ちは、一気にしゃべりませんでした。

少しづつ話せればと思っています。
価値観の共有をアップしておきます。

(起業家精神の価値観)
約束を普通以上に守る

守れないのなら、普通以上に事前に伝え、

普通以上に謝罪し、次回の設定日に普通以上に成果をあげる。

大きな夢をもつ

ゴールのバーを普通以上にあげる

努力を惜しまない

結果が全て

もっともっとの精神

どん欲

ありえないほどのスピード

ありえない程の坂

ありないほどの山

ありえないほど飲み

ありえないほど仕事をする。

ありえないほど細胞をうごかし、

ありえないほど、怒り、泣き、笑う。

そして、ありえないことを成し遂げる

男の価値で勝負しろ

今の優しさより100年後の優しさ。

人の為に瞬時に動ける心と体

税金をおさめる。

期限を守れ

飽くなき向上心

素直

まっすぐ生きる

ありえないリーダーをめざす。

極限で時間、体、思考で行動

多くの意見をきく

自らが決断

偏差値を極限まであげる

メンバー内ではけつの穴まで見せる。

意見を戦わす。

分析能力を高める。

その場にとどまらない。

One for All ALL for one

己がプロであること。

社会のリーダーであること

リスクをとること

巻き込む力を発揮すること

発信する力

全ては、成長のために


言いたいことは、本人の前でいう。

言ったらやる。言うだけはだめ。

最後までみる。

行動する。

0地点にいつでも戻れる覚悟。

家族を思い。国を思い。地球を思う。

思いっきり、遊び、思いっきり仕事をする。

アンテナをはる

政治的と言われるくらい、人の心を読む。

ありえないくらい、体力をつけ、ありえないくらい、知識をえる

まずは、喜んで、の即答から、はじめる。

はじめて、考える。

常にこわい人と会う。

人生ネガティブ発想なし。

常にビジネスモデル、社会のモデルで討論する、

討論するなら、本気でまなびあたる。

胴元議論で白熱できる環境

個人で、どこの胴元をとるか、会社ではどこか?

情熱の火がどんどん大きくなる。

挑戦して、失敗したを賞賛しろ。

そして、投資し、助けろ。次回にかけろ。

リスクをさけ、成功した人を卑下しろ。

そしてそこから、され、その逆をやった人の仲間になれ。

人の逆をいけ。2、6、2、の1をいけ。

もっといえば、1の上をいけ。

質素倹約。使うときに、ありえないくらい使え。

24時間いきなりフルフルこれはできないでしょう。

でも、まずは、塾の時、もしくは、その前後の時だけでも守るという約束です。

これがルールです。がんばってください。


(宿題です。)

自分の普通の1週間のスケジュールをプレゼンする。

気になったものを写真や動画でとる。何が気になったのかを説明できるようにする。


ここでは、体や頭の動かし方と、スケジュールへの考察時間への考察を学びます。


他人のスケジュールを見て、質問できる機会はまずありません。

だからやります。

自分のスケジュールに意見を言って貰える機会もまずありません。

だからやります。


自分のきになったものを、写真にとることはあっても、なんで、そうだと分析し、発表する場所はありません。

当然、他人のを見る事もあっても、なんでそれをとったかを聞くことはありません。

頭の活性につながります。


そして、毎回大きなトピックを出します。

それには、回答はないです。

でも、回答を出す訓練をします。

先ほども言いましたが、答えのない、誰もわかならない時に答えを見つけ、ロジックを組み立てる。

情熱的にプレゼンテーションができれば、より最高だ。
この教育方法は、バカロレア教育やMBAのエリートが学ぶ授業です。

カルロスゴーン等もこの教育を受けているのです。


来週から1年間、ぜひ、皆様宜しくお願い致します。


(ルール)

1回の授業料は、3000円です。安いか高いかは自分次第ですよね。

後で会計士に相談したら、会計上と景品表示法のルールがあって、すみません。半分は、講師料でとってください。とのこと。はい。

半分は頂きます。そして、残りの半分は、表彰に使います。

これで問題ありません。


26名だと1回7万円の半分3万5千円×12回ですので、30万円程度の報奨金があると思います。
MVP優秀賞敢闘賞100%出席賞
ぜひ、獲得を目指して行きましょう!
では、今週の土曜日も、もりあがっていきましょう!